調理時間の短縮

居酒屋のキッチンのアルバイトを通じて、手順どおりに料理をすることができるようになれば、初歩のステージはクリアです。

 

しかし、忙しい時は、多くのお客様が召し上がる料理を短時間で作らないといけません。そうなると、1つの料理に対して、ダラダラと時間をかけるわけにはいかないのです。

 

更に上のレベルにアップするためには、調理時間を短縮しないといけません。では、どういう風にして調理時間を短縮するのでしょうか。

 

方法はいくつかありますが、最もポピュラーな方法は、ツールを使うことです。例えば、ジャガイモやにんじんの皮を剥く際、包丁で行っていたのでは、時間がかかってしまいます。

 

ましては、包丁捌きが慣れていないスタッフにとっては、ストレスとイライラの元です。こういう時は、思い切って皮むき器を使うのです。そうすれば、包丁を使う時ほど神経を尖らせる必要はありません。

 

しかも、皮の剥きも、比較的サクサク進むので、非常に快感です。

 

お店サイドが、「野菜の皮を剥く時は、どうしても包丁を使う」というこだわりがあるなら別ですが、包丁だろうが皮剥き器であろうが、仕上がりの味は大して変わりません。

 

ならば、皮剥きという一つの作業をよりスピーデイに行う方が、多くのお客様の料理に対応できるし、何よりも調理にかかる時間を短縮することができます。短縮するところは短縮するという工夫ができると、美味しい料理を素早く作ることができ、自分自身のスキルアップにもつながります。

調理時間の短縮〜居酒屋のキッチンのアルバイトのコツ関連ページ

メニュー作成手順の習得
居酒屋のキッチンのアルバイトのコツで「メニュー作成手順の習得」について解説します。
食材の残量の把握
居酒屋のキッチンのアルバイトのコツで「食材の残量の把握」について解説します。