相手の気持ちを察する能力

居酒屋のアルバイトで身につくスキルは、一朝一夕に身につくような、薄っぺらいスキルではありません。日ごろの業務をしっかりこなすからこそ身に着けることのできる、素晴らしいスキルなのです。

 

そのスキルの中に、相手の気持ちを察する能力があります。これは、人間社会を生きていくためには、是非とも身に着けておきたいスキルなのですが、居酒屋のアルバイトを経験すると、面白いほど身につくと言われています。それはなぜでしょうか。

 

言うまでもなく、居酒屋のアルバイトは、単に立場が上の人から指示されたことだけをこなしているようでは、正直身につきません。

 

それよりも、「あのお客様は、今何を求めているのか」「どうすれば全スタッフが快適に働くことができるか」を常に自問自答することで、居酒屋のアルバイトが楽しくなっていくのです。

 

特にお客様からすれば、かゆい所に手が届くような、気の利いたスタッフに、「何かお困りではないですか」と声をかけられたら、「ここの居酒屋は本当に気が利くスタッフが多い」と感じるものです。オーダーをしたがっているお客様が居れば、自ら進んでオーダーを取れば、他のスタッフも助かるし、お客様も待たされることがありません。

 

しかし、何でもかんでもお客様に話しかければ良いわけではなく、例えば、お食事を楽しんでいる最中に「何かお困りですか」と声をかけるのは、かえって本末転倒です。相手の気持ちを察していなければ、本当の意味での気遣いはできないのです。

相手の気持ちを察する能力〜居酒屋のアルバイトで身につくスキル関連ページ

相手を優先する気遣い
居酒屋のアルバイトで身につくスキルで「相手を優先する気遣い」について解説します。
掃除に対する考え方の変化
居酒屋のアルバイトで身につくスキルで「掃除に対する考え方の変化」について解説します。
人脈の拡大
居酒屋のアルバイトで身につくスキルで「人脈の拡大」について解説します。
料理に関する知識とスキル
居酒屋のアルバイトで身につくスキルで「料理に関する知識とスキル」について解説します。
礼儀と言葉遣い
居酒屋のアルバイトで身につくスキルで「礼儀と言葉遣い」について解説します。