顔写真の準備

志望動機と履歴書の作成が終わったら、履歴書に貼るための顔写真を用意します。居酒屋のアルバイトの中には、面接時は履歴書不要という場合も稀にありますが、たいていの場合は、応募の面接の段階で履歴書を用意することが多いです。

 

そして、履歴書には、必ず顔写真を貼ります。では、居酒屋のアルバイトに応募する際の顔写真としては、どういうものが良いのでしょうか。

 

顔写真を撮るために、わざわざ写真館に行く必要はありません。

 

もし、少しでも綺麗な写真をプロに撮って欲しいという希望があるのであれば、それでも良いですが、写真館に行かなくても大丈夫です。

 

というのも、駅の構内などにある写真撮影機で十分だからです。撮影にかかる金額は、場所によって違いはありますが、一般的には600円から700円と言われています。この金額で約6枚の写真がついています。

 

顔写真を撮る際、気をつけておきたいことがあります。まず、目をつぶらないことです。フラッシュによって目をつぶってしまいがちですが、ここで目をつぶってしまうと、目をつぶった写真になります。

 

そして、日ごろサングラスや帽子をお召しになっている場合は、撮影前に取ります。

 

というのも、この写真は、旅行などに行って撮る写真とは違い、アルバイトに応募するための写真なので、サングラスや帽子を身に着けての撮影は、TPOにそぐわないからです。写真を撮る際は、特にかっこつけようと思う必要はありません。

 

モデル事務所に応募するわけではないので、一般的な顔写真であれば、全く問題ないのです。

顔写真の準備〜居酒屋のアルバイトへの応募関連ページ

入念な志望動機の作成
居酒屋のアルバイトへの応募で「入念な志望動機の作成」について解説します。
履歴書の作成
居酒屋のアルバイトへの応募で「履歴書の作成」について解説します。
面接での心構え
居酒屋のアルバイトへの応募で「面接での心構え」について解説します。